ISO9001:(2008年版)」の認証

品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:(2008年版)」の認証を取得

平成13年3月26日付で、当社は経済産業省によりシステムサービス企業(経済産業省システムインテグレータ登録企業)として登録され、その後15年、17年、19年、21年と4回更新登録されました。
 これからも、より一層充実したサービスをお客さまに提供できるよう、全社員で努力してまいります。
iso9001
当社では、全社・全部門の受託ソフトウェアの設計、開発、保守を範囲とした「ISO9001:(2008年版)」の認証を、英国の審査登録機関であるAJA RegisTrars LTD. より取得・更新しておりますので、その概要をご案内します。

1. 取得の目的

 無形資産となるソフトウェア開発においては、その品質を保証すること、またその品質をお客様に納得して頂くことには、相当な企業努力が求められます。
 しかし当社は、「ソフトウェアに従事する企業の社会的責務として、製品開発の品質向上のみが、お客様の満足度向上につながる」との企業理念の下、厳格なISOの規格要求に則った開発を行うことで、その実現を図るものです。
※ご参考: ISO9001:(2008年版)とは
 スイスのジュネーブに本部があるISO(国際標準化機構)において制定された品質マネジメントシステムの国際規格。
お客様に対して、品質保証された企業であることを公に示すために、品質マネジメントシステムに関する規格要求を定め、認証機関において、その実現状況を審査し、認証を与えるものとなります。
 2008年版は、2000年版に比し、「要求事項の明確化」と、「公式解釈を必要とするような曖昧さの除去」、「ISO14001 との整合性の向上」を重視することにより、経営理念の実践をより求めたものとなっています。

2. 認証取得日

平成15年3月6日
平成27年3月13日更新

3. 認証取得の範囲

お客様要求に基づく、受託ソフトウェア開発に関連する、すべての部門。

4. 審査登録機関

AJA(ANGLO JAPANESE AMERICAN)RegisTrars LTD.
 国際的に最も権威ある認定機関である英国UKASより、ISO9001及びISO14001分野において認定されている、英国に本部を置くグローバルな審査登録機関です。

5. ISO9001に関しての具体的取り組み姿勢

(1) 当社は、企業理念である「お客様第一」にもとづき、品質方針として、下記の3点を全社に周知徹底しています。
 ① お客様の満足度を最優先とする
 ② 納期を遵守する
 ③ 操作性および、性能に優れた製品を提供する
(2) 上記全社品質方針のもと、各部門において具体的品質目標を掲げ、内部監査等により、その実現状況をチェックしています。
(3) 経営会議メンバーによる品質マネジメント会議を定期的に開催して、品質マネジメントシステムが有効に機能しているかを、検証しています。
(4) お客様の満足度を、アンケート等を通し常に把握し、更なる品質向上を心掛けていきます。

6. 品質向上に向けての当社の取り組み体制

当社は、経済産業省のシステムインテグレータ登録企業として、また同省システム監査企業台帳登録企業として、公の評価を受けています。
 今回のISO9001認証取得により、品質向上に向けたサービスをお客様に提供できる体制が整います。
お問い合わせ
ページのトップへ戻る